エックスサーバーとwpXのmod_pagespeedは同じ仕様らしい

スポンサーリンク

タイトルで結論が出ちゃってるけど、そうらしい。マニュアルや良くある質問に無かったので問い合わせてみたらそう回答がきた。

WordPress専用のwpXとエックスサーバー。どちらも同じ会社のサービス。で、どっちもmod_pagespeeが使える。

なんか違うのかと思ったけど、同じ仕様とのこと。

スポンサーリンク

違う点としては、wpXはリバースプロキシを使ってキャッシュ処理をしてるけど、エックスサーバーはそれが無いだけ。エックスサーバーの場合キャッシュ系プラグインは特に影響は無いようだ。

ただし、WP Popular PostsやSimilar Postsのように、キャッシュ処理を阻害するプラグインは要注意らしい。キャッシュ生成を妨げてサーバー負荷が増加、正常に動作しない恐れもあるとのこと。ほかの可能性としては、軽量化のつもりが余計重くなると考えられる。WP Popular Postsはメジャーなプラグインなので、エックスサーバーでmod_pagespeedを使う場合は注意しないといけないようだ。

これはWordpress使う場合の話。通常のHTMLサイトなら恩恵は大きいと考えてもいいと思う。導入プラグインにもよるけど、WP Popular Postsを使うならオフ推奨。

Jetpackの人気投稿とかも同じかな?確認してないけど、あちらも似たようなものなので結局オフの方が良いかもしれない。

スポンサーリンク